歯周病治療

噛める「歯!」を保つために歯周病治療

飯島歯科医院の歯周病治療は、プローブという器具を使い歯周ポケット(歯と歯肉の間にできる隙間のこと)の測定を行い、レントゲン撮影によりアゴの骨の状態を診査します。

レントゲンによりアゴの骨が減っている場合、歯周病が始まっている、進んでいることがわかります。

歯周病の進行を抑える治療は歯周病ポケット治療!

歯周病の状態を診察後、歯周ポケット内の歯石などを除去する治療を行います。
すでに歯周病の進行している人には、歯周ポケット内の感染した歯肉を手術的に除去します。

※歯肉を手術的に除去する場合には、麻酔を行います。