子供フッ素治療

子供の歯を健康に維持したいお母さんたちへ

当院に来院されるお母さんたちからこんな悩みをよく聞くことがあります。

・家でハミガキ(仕上げ磨きを含む)だけで大丈夫なのでしょうか?
・歯ブラシはどんなものがいいのでしょうか?
・市販の歯磨き粉は何がいいでしょうか?
・糸ようじはした方がいいのでしょうか?
・お菓子やジュースは食べたり飲んだりしない方がよいのでしょうか?
・フッ素中毒って言葉を聞いたのですが、フッ素をしない方が好いのでしょうか?

などなど様々なお悩みをお伺いします。

やっぱり毎日元気で笑顔なお子さんを見ていたいから、お子さんの歯の状態気になりますよね!

飯島歯科医院では、お子さんの「フッ素治療」と「子供の歯に関する悩み」のカウンセラーをおこなっています。

お子さんの「歯」や「口腔内」のお悩みでしたらなんでもご相談していただいて結構ですよ!

子供フッ素について

子供フッ素治療は、お子さんの「歯」の健康状態をチェックすると同時にフッ素治療による「子供の歯」の将来の予防を兼ねて「子供フッ素治療を」おこなっています。

子供ブラッシングカウンセリング

お子さんの治療後、お母さんにお子さんの歯の状態を細かくご説明いたします。

歯科衛生士によるご家庭でのハミガキ(歯のブラッシング)方法の説明や歯磨き粉などの選択の仕方などを基本メニューとしています。

特に、歯ブラシの選択や歯磨き粉の選択についてお話をさせていただきます。
主に歯医者で入手することのできる歯ブラシ・歯磨き粉だけではなく、
市販で購入できる歯ブラシ・歯磨き粉、歯のケア用品(糸ようじなど)についてもご相談いただければ適切なアドバイスをさせて頂けます。

子供フッ素の治療費と治療時間

こどもフッ素は、就学前の0歳~6歳までのお子さは乳幼児医療費助成制度、小学生~中学生までのお子さんは小・中学生医療費助成制度をご利用いただけます。